しんやさとしの綴記

就活に失敗し、理系院生となった僕が、web企業に文系就職する話と、してからの話。就活生はsiiniusという就活支援サイトもご覧あれ。

【VALU】10日で無名な女子大生がVALUを10倍にした話 ~やりたいことがあるなら今すぐ始めるべき~

はじめまして。なっぴと申します。

しんや君とはとある企業の1dayインターンで知り合いました。先輩です。(君付けっておい)

 

 

無名な私が10日で自分のVALUを10倍の値段にした話をします。

ちなみに10倍と言っても、200円代から2000円代になった話です。無名な大学生なんぞそんなもんです。

valu.is

 

VALUを始めたきっかけ

ココナラというアプリを始めたんです。写真撮影がしたくて。誰かの写真を格安で撮影したいなって。自分の勉強になりますし。

coconala.com

そしたら、ココナラの規約で「オンラインで解決するもののみ出品可能」との記載が・・・

実際に会って写真を撮影するという出品は規約違反に当たります。

 

それで嘆いていたら、インターン先の先輩がVALUやろ!と勧めてくれました。

 

あと、ビットコイン自体に慣れておきたいなという気持ちもありました。

 

10倍までの道のり

VALU発行

まず、VALUの初めの値段は各SNSのフォロワー数で決まります。

VALU始めた当時の私の場合は、だいたいですが

Twitter:570

Facebook:275

instagram:490

でした。Twitterが意外と多いんですね。友達と広告アカウントに感謝です。

これで1000VA発行することができました。

 

はじめの値段は1VAあたり200円くらいでした。

 

プロフィール編集

上場承認されてから行いましたが、される前にやったほうがいいです。

これは本当に見た目が大事です。短くて端的にプロフィールを書いている人もいれば、ちょーーーーーー長くプロフィールを完成させている人もいます。

私は、長めにプロフィールを書きました。無名なんですもん。自分のこと、知ってもらわなきゃじゃないですか?

VALUは私の予想だとPCで見ている人が多いのではないかと思っています。プロフィール画面はセンタリングされるのが肝です。

私のプロフィール画面参考にしてくれたらうれしいです。

valu.is

あと、女性なんかは特になんですけど、アイコンも結構重要です。

優待で何を設定しているのか、とかにもよるのですが、私はカメラ撮影を優待にすると決めていたので、顔がはっきりとわかるようなものをアイコンにしています。(そしてかなり盛れている写真を使っている)

顔がわかんない人と実際に会うの怖いですからね。

 

優待設定

優待の設定も、上場承認される前にした方がいいです。

まずは、設定する前にみんながどのような優待を出しているのかを見ます。むずかしいのですが、みんなやっているから需要があると考えるか、みんなやってるからもう少し違う優待をだそうか。とか

カメラをやっている人も、ライターをしている人もVALUにはとーーーーーっても多くて、なにかしらその人たちとの差を付けなければいけないな。と思いました。

あ、私ライターもしています。ちなみに、今回しんや君はその優待を利用して記事作成をお願いしてくれました!ありがたいです!

写真撮影の方は、グーグルフォームまでわざわざ作成をしました。アイコン写真の撮影を優待にしている人が多かったので、私は数時間撮影にお付き合いするような優待にしました。

あと、この間作成した優待は0VA優待を作りました。カメラの勉強のために被写体になります!というものです。バカげてますがこの優待情報そこそこのイイネがつきました。使ってくれた人はいません。

 

優待は一度設定したら取り消しができないので、1週間とか短めで設定することをお勧めします。

そして、優待は期限が切れたら消滅してしまいます。なので、使ったアイキャッチ画像や、優待情報の本文はなにかしらに保存しておくことをお勧めします。

私は消えて泣く泣く書き直しました。

 

売り出し・拡散

それらがすべて済んで初めて売り出しをしました。

毎日2VAづつを最高値で売り出していくのがいいと言われていますよね。安値で売り出しすぎても、優待との兼ね合いが自分の中で大変になってしまうのでどのくらいの値段まではいきたいなとかは自分の心の中で決めておくといいかもしれません。

気が合いそうな大学生・応援したい大学生・カメラマン・プロブロガーを中心にウォッチしていきました。学生を応援してくれる大人は世の中にたくさんいます。

私は、儲けたお金で~とかは考えていないので、優待を使ってくれる人がいればそれでいいかなと思っています。

ちなみに、支援してもらったお金はほかの大学生の支援に回しています。めぐりめぐる。お金は天下のまわりものですからね。

 

毎日、2VA~5VA程度を最高値で売り出していたら10日くらいで本当に2000円代になりました。

 

優待も3人の方が利用したいと言ってくれて、実際に2人に記事を書きました。これが2回目です。

カメラマンの優待を利用してくれる人を大大大募集していますのでぜひよろしくお願いします。

 

さいごに

でも、最後に言いたい事は、価値を上げるだけがすべてじゃないです。どこかの社長やYouTuberのような値段にすることが私の目標じゃないです。ましてやVALUで儲けようなど全く考えていません。

私は優待を利用してもらいたくて始めました。優待と相応なVALUの値段にすることを目標としていました。

始める際には、自分がVALUでなにがしたいのかを考えてからはじめてみてはいかがですか?

 

 

ではでは。ブロガー見習いのなっぴでした。

 

この記事を書いた人:なっぴ


f:id:dy7xsd:20170821172747j:plain:w150:left 東京電機大学工学部4年生 軽音楽サークルに所属していました。 
現在はdip株式会社でインターンをしています。
AINOW( http://ainow.ai/ )のコンテンツ作成や、受託で記事作成しています。 
最近VALU始めました。

Twitterなっぴ (@nappippi_) | Twitter
Instagramなっぴ (@nappippi_) • Instagram photos and videos
VALU:VALU | なっぴ(大学生・カメラマン・ライター)のVALU