しんやさとしの綴記

就活に失敗し、理系院生となった僕が、web企業に文系就職する話と、してからの話。就活生はsiiniusという就活支援サイトもご覧あれ。

2年越しの就活!最終話 【最近始めたビジネスの話】

前回の記事はこちら

Part.1はこちら

 

 

2017年6月初旬にブログを始め、6月下旬からまた新しいことをやり始めた。

 

 

それが、転職支援だ。

 

といっても、転職希望者と企業を結びつけてうんたらかんたらってことはやらない。

 

僕がするのは転職希望者の面接態度・言動にアドバイスをすること。いわゆる模擬面接の相手だ。

 

一般的に転職は、転職エージェントを介して行われることが多い。

 

なぜなら転職希望者は普段会社で仕事をしていて忙しく、企業選びや選考対策に時間を割きにくいから。

 

そこで転職エージェントが登場し、自分に合う企業の検討と、選考通過までのサポート等を行なってもらう。

 

ただしこの選考サポート、模擬面接という形での面接対策をすることはあまりないらしい。

 

履歴書の添削を受けたり、よくある質問に対しての回答を準備してもらう程度で終わってしまうことがほとんど。

 

また模擬面接を専門として受け付けている企業もあるにはあるが、1回60分の受講で1万円以上かかるのが現状。

 

結構、高いよな。
いや学生の僕だから高いと思うだけで、社会人になると1万円はそこまで大きな額ではないのかもしれない。

 

ただそれでも受講に勇気が必要な金額だとは思う。

 

かといって、「転職を希望してるから面接の練習に付き合ってくれ」とは同僚にはとてもじゃないが言えないだろう。

 

そこで、その模擬面接の相手を最近僕が買うようになった。

 

もちろん僕には人事経験などないから1万円も払ってもらえるような適切なアドバイスやサポートはできない。

 

それでも面接をしてみた上での相手の印象、話し方、発言内容を受けて、その感想とその後の改善プランを転職希望者と相談して話し合うことはできる。

 

また報酬は、「ご飯を奢ってもらうこと」にした。安価なファミレスでもちょっと良いレストランでも何でもいいから、面接対策をしながら一緒にご飯を食べ、交流も深められるようにしている。金額設定は相手に完全に任せる感じ。

 

僕からすればご飯を奢ってもらえるだけでなく、業界知識も増え、人を見るスキルが身につき、人脈も広げられて一石四鳥くらいある仕事で、やりがいもかなりある。

 

まだまだ顧客を集められる範囲は狭いけど、少しずつ信用築きながらやれたらいいなあと思う。

 

興味がある人は、連絡して頂けると嬉しい!
以下、僕のFacebookアカウント
https://m.facebook.com/satoshi.shinya.9

 

 

 

そしてこの記事をもって、「2年越しの就活」シリーズは終了!

 

かなり長くなってしまったけど、毎回しっかり読んでくれる方がいて、知らない人からも連絡来たりで、モチベーション高いまま続けることができた。ほんとに嬉しい。

 

この後は、一旦シリーズものをやめて不定期ながら普通のブログっぽいやつを更新していこうかなと思う。面白み落ちるかもしれないけど、ここで落とさないのが真の強者!頑張る!

 

改めて、ここまで読んでくださったみなさん、本当にありがとうございました!!

 

次回更新は、一週間後を予定!!