しんやさとしの綴記

就活に失敗し、理系院生となった僕が、web企業に文系就職する話と、してからの話。就活生はsiiniusという就活支援サイトもご覧あれ。

2年越しの就活!Part.15 【就活支援サイトを作った話】

前回の記事はこちら



Part.1はこちら

 

およそ2ヶ月ほどの制作期間を経て、ついに望んでいた就活支援サイトが完成した!

 

 

その名もsiinius!!


トヨタリクルートといった大手企業内定者達の面接問答を1人につき10000字見れるサイト!

 

詳細はこちら

 

サイトのタイトル由来はこんな感じ。

 

先輩から僕たちへの贈り物
             ↓
    seniorからusへ
             ↓
          siinius
(僕の苗字《しんや》とも掛けてる)

 

ただsiiniusだけだとどんなサイトか初見の人にはわからないから、【siinius~内定者面接問答集~】というタイトルを公式につけた!

 

 

【このサイトからできること】

 

①面接問答集を見る
電機メーカーや人材、コンサル、外資等、カテゴリ別に企業系統を分けてあるから自分の志望する分野の内定者面接問答を見やすい。
また、聞かれる質問も「あなたを色に例えると」、「学生と社会人の違い」のようにタグづけしてるから同じ質問に対してどう答えるのかを色んな人のパターンで知ることができる!

 

②アピールポイントを増やす
OB訪問や留学、サイト運営等の支援を別サイト紹介という形でやってる。いくら先輩の参考問答があっても、自分に何らかの挑戦経験がなかったら話がしにくいからね!

 


そしてこの面接問答集、もともとは有料会員制にして月々980円くらい払った人だけが見れるっていうのが理想だったんだけど、下記の2つの理由で現在無料公開中

 

《理由1》セキュリティが不安
会員制にすれば、当然色んな人のIDやパスワード、メールアドレス等の個人情報を預かることになる。それらが少しでも漏洩すれば大問題になるということで、セキュリティ面にびびってる。(ただし外注によって解決可能)

 

《理由2》認知度不足
無料のサービスと有料のサービスって、利用するまでの敷居の高さが全然違うんだよね。有料にする前に、まずみんなに知ってもらうこと優先で、それなりに知れ渡ってからでないとこの敷居を超えてくれる人に出会えなさそう。

 

サイトに訪れる人の数が増えれば会員制にしてもいいんだけど、今はまだそこまで至っていない感じ。来年の就活シーズンまでにもっとユーザー数増やしたい。。

 

あと正直、掲載している記事数は多いとはいえない。一つの記事の密度はめちゃ濃いんだけど、お金の問題で、記事増やすには回収できる目処をもっと立てなければならない。。

 

そういった反省事項もあるため、例えばこのサイトを使ってお金を稼いで、就活しないで生きていくって考え方は難しい。ユーザー集めもお金集めも全然実力不足。むしろこの実力をつけるために、就活して企業の中で仕事を頑張っていきたいと思うようになった。


そうして、僕にとって2度目の就職活動が始まった。