しんやさとしの綴記

就活に失敗し、理系院生となった僕が、web企業に文系就職する話と、してからの話。就活生はsiiniusという就活支援サイトもご覧あれ。

2年越しの就活!Part.7 【海外インターンシップに行こうと思った話】

前回の記事はこちら

 

Part.1はこちら

 

 

ひとまずは、研究と受験勉強に専念する日々。

 

Amazon輸出とかアフィリエイトとか、副業ぽい知識は身についていくけど、実際にやろうとは思わない。

 

お金を稼ぎたいのか、そうじゃないのか、わからなくなりながら悶々と時間だけ過ぎていく。

 


そんな時、たまたまFacebookでこんな広告を見つけた。

 

きみの変態を支援。

【海外ビジネス武者修行プログラム】

 

海外ビジネス武者修行プログラムは、大学生がベトナムで現役の戦略コンサルのサポートを受けつつ、「自分で考えた企画を実践する」特別プログラムです。2週間で「圧倒的な成長を求める」「挑戦する環境がほしい」「将来は海外で活躍したい」そんな大学生にぴったりの、実践型海外インターンプログラムです。

 

 

 


、、、武者修行、、、怪しい、、、

 

 

 

 

、、けどベトナム、、ほう。。

 

 

 

 

、、、自分で考えた企画を実践。。ふむ。。

 

 

 

 

、、なかなか、、ええやん。。

 

 


直感で怪しいとは思ったけど、正直このプログラムは僕にとってかなり魅力的だった。

 


自分が何者なのかわからないから、今まで築いてきたものの一切を取り払ってベトナムという新しい環境で「何か」をしてみる。

 


その「何か」も、自分で考えていい。

 


加えて英語力も上がりそうな雰囲気があって、スキルアップも望める。

 

 

、、うん、、いい。

 


行こう、これ!

 


そうやって、とりあえずこのプログラムの説明会に参加し、プログラム詳細を聞いてみる。


多少の制約はあるものの、イメージ通りのプログラムで参加したい欲は高まった。


参加費用はプログラム参加代や渡航費、宿泊費、現地代含めておよそ25万円かかる。けど分割払いや社会人になってからの返済も可能でそこまで重い額ではなかった。

 


海外インターンシップなんて、本来は非現実的で、他人事で、選択肢にはなかった。

 


でも就活に失敗して、行き先を見失って、何もできなくて、そんな時にFacebookが新しい道を示してくれた。

 


行くしかない。行かなきゃ死ぬ。

 


僕は親の心配をよそに、このプログラムへの参加を決めた。

 


一世一代の、最後の大勝負だった。